土地購入ならココがおすすめ!

京都で宅地や分譲地、売り地などの土地をお探しの方のために、頼りになる不動産会社を調べてみました。

土地の価格が総じて高い京都。家を建てる場合は地価に目がいきがちですが、土地と住宅のバランスをよく考えて、資金計画や建築のアドバイスをしてくれる不動産会社がおすすめです。

また景観条例などの兼ね合いもあり、建築条件付きなど宅地として制約がある物件が多いのも京都の特徴。ですから、建築条件が無い宅地情報を多く取り揃えている不動産会社に注目したいところ。

京都府内で分譲地を積極的に開発している業者もあり、そうした熟練度やこれまでの土地売買の実績、安全への取り組み姿勢などで評価しています。

京都で土地を購入する際のおすすめ不動産会社3選

業者 テン
テンのHP画像
http://www.eraten.jp/

センチュリー21 すまい

センチュリー21すまいのHP画像

http://www.sumaiego.
co.jp/

橋本不動産

橋本不動産のHP画像
http://www.hashimoto-
net.co.jp
実績 ●京都市の北区と左京区に特化した不動産会社。
●ホームページでも数多くの売土地情報が掲載されており、価格情報や建ぺい率・容積率から好みの土地を選ぶことができます。
●京都の旧市街地にあたる下京区や中京区、上京区、東山区、南区を中心に、地域密着型の不動産取引をしてきた実績をもっています。 ●京都での分譲地の開発に多くの実績アリ建築条件無しの宅地情報も豊富
●京都・大阪・奈良の3ヶ所に24区画の宅地を展開。
●希望の場所での土地探しなど、柔軟に対応してくれる情報量と対応力を備えた不動産会社。
安全性 ●売買の手付金保証あり。 ●センチュリー21グループとしての信頼が厚く、土地取引でも安心感がある。 ●敷地周辺の状況調査、隣地との高低差など細かな点をチェックし、設計に活用。
●造成前と造成後の2回にわたって地盤調査を実施。地盤の強度をしっかりと確認した上で、分譲造成しています。

【総評】土地売買の実績から不動産会社を決める

不動産会社が変わっても、基本的に土地の価格は大きく変わりません。それならば、より選択肢を増やすためにも、これまでの土地売買の実績が豊富なところを選ぶべき。

冒頭でも述べましたが、とくに制約条件が多い京都では、「建築条件がない宅地」を多く取り扱う不動産業者に注目したいところ。

その点でいえば、「橋本不動産」は建築条件なしの宅地情報が豊富ですし、「テン」は多くの土地情報を掲載しています。

まずはそのあたりから、不動産情報をチェックしてみるのもよいのでは?

ページのトップへ