京都市南部の不動産相場と住みやすさ

このページでは、京都市南部の新築一戸建てやマンションの相場、地域の情報をまとめています。

京都市南部の不動産相場情報

●新築一戸建て
2,566.66万円(3LDK~4DK)
2,787.2万円(すべて)

新築マンション
2,532万円(~50m2)
4,001万円(~100m2)

土地
606万円(~50m2)
1,555万円(~100m2)

※京都市伏見区の物件相場目安です。実際の価格は日々変動していますので、あくまでも目安になります。

京都市北部の物件例

新築一戸建て
価格:2,335万円
間取り:3LDK
建築面積:106.92m2
土地面積:102.50m2
構造:木造2階建て

新築マンション
エスリード伏見丹波橋
価格:4,500万円台
総戸数:42戸
平均面積:82m2
平均坪単価:183万円台

土地
価格:2,300万円
土地面積:92.15m2
建ぺい率/容積率:60%/200%

京都市南部の住みやすさや行政サービス

京都市の南部には伏見区があります。歴史的な市街地とニュータウンが共存していて、自然と歴史、文化が融合した新しい街づくりを推進している地域でもあります。丘陵部の豊富な緑、水辺環境、宇治川左岸等の良好な田園などの自然環境にも恵まれ、街には酒蔵や町家、水辺の町並み、社寺などの歴史環境が整えられています。

こうした背景に「新しい京都の創造」を標榜して高度集積地区の整備を進めていて、旧市街地と連携した街づくりをしています。

交通網も充実していて、伏見区内には近鉄京都線や京阪電気鉄道京阪本線・宇治線、JR奈良線、京都市営地下鉄烏丸線・東西線が通っています。伏見桃山駅(京阪)や桃山御陵駅(近鉄)、JR桃山駅辺の3駅利用も可能で通勤圏がかなり広くなるのも特徴でしょう。

商業施設なども豊富で生活に便利な土地柄であり、徒歩圏内に下町からお屋敷街まであるため、散策なども事欠きません。伏見区の雰囲気は京都というよりもどちらか問えば大阪と似ていると言う人も多く見受けられます。

子育て環境としては、医療費助成を所得制限無しで受けられます。また子ども・子育て支援新制度が利用できるなど手厚くなっています。

ページのトップへ